実際に会う約束を取り付ける

直接女の子とメールのやり取りが出来るようになったら、いよいよ次なる目標は実際に会う約束を取り付ける事になります。可能な限り女の子に会ってみたいなと思わせるようなメールを送る事が基本になるわけですが、それっていったいどんな内容だよ!って思うかもしれませんよね。

でもこれって会話は生物っていう感じで女の子とのメールのやり取りにフォーマットや定型文なんてないので臨機応変に上手くやりなよ!としか言いようがなかったりもするんですよね~ この辺はぜひとも数稽古によって自らを鍛えあげて欲しいと思いますが、女性とコミュニケーションをする時のキーワードに共感というのがあります。

相手が興味がない自分の趣味の内容を一方的に送り続けてもダメでしょうし、俺ってこんなに凄いんだぜぇ~みたいな内容もイマイチな感じです。めっちゃ金を持ってれば別ですけどねw 仕事の内容とかいくら自慢しても女の子はふ~ん、へ~、ほ~くらいにしか思わない事がほとんどになります。

それよりも女の子が興味がある分野の話題をひたすらふって同意しまくりましょう。何が好きなのかわからないなら聞いてしまいましょう。そうやって女の子が興味がある分野で共感を示す事によって親密度はあがるので、その後で食事やデートに誘うのがベストだと思います。

とりあえず盛り上がりもしない、つまらなそうな男とは会いたいと思われないのでご注意ください。